スクリーンショット拡張機能

この拡張機能は実行中のゲームのスクリーンショットを指定したフォルダー内に保存します。

注:GDevelop 5.0.0-beta92 からスクリーンショットアクションは拡張機能ではなく標準機能になりました。単にアクションで「スクリーンショット」を検索するか、[その他のアクション]-[スクリーンショット]-[スクリーンショットを撮る]を選択してください。

アクション

スクリーンショットを撮る

現在のゲームウィンドウ全体のスクリーンショットを png 形式のファイルとして保存します。

パラメーター:

保存するファイルのパス:スクリーンショットを保存するファイルのパス。

ファイルシステム上の絶対パスを指定します(Windows の場合は “C:\MyFolder\MyScreenshot.png” のような文字列)。

相対パスには対応していません。

対応するすべてのプラットフォームで動作するゲームを作るためには、特殊フォルダーとパス区切り文字をファイルシステム拡張機能から取得して、組み合わせる必要があります。ピクチャドキュメントデスクトップといった一般的に使用される特殊フォルダーのパスは、この方法で実行時に確定します。くわしくはこちらの記事を参照してください。

保存するファイルのパスを作成する式の例です。

FileSystem::PicturesPath() + FileSystem::PathDelimiter() + "my_screenshot.png"

パラメーターに上記を指定すると、スクリーンショットは Windows、Linux、macOS のピクチャフォルダーに保存されます。