Tween ビヘイビア

Tween(動画の中割り工程を指す inbetween に由来)は一定時間をかけてオブジェクトのプロパティ値、たとえば位置やサイズなどをアニメーションさせます。 このビヘイビアは開始値と終了値のあいだを補間するときに使うさまざまなイージングエフェクトを取り揃えています。それによって、振動するユーザーインターフェイスボタンや、獲得するとゆっくりフェードアウトするアイテムなどのクールなエフェクトを作り出します。

使い方

Tween ビヘイビアを使うには、まずこれをオブジェクトエディター上でオブジェクトに追加します。 そうすると、イベントシートでオブジェクトに Tween を追加できるようになります。

Tween は連続再生できるため、組み合わせることでより複雑なアニメーションにもできます。これを「チェイニング」(連鎖法)と呼びます。 次の図では、スプライトがマウスでクリックされると「スケールを Tween」アニメーションを再生して縮小するようにしています。 Tween が終了すると、スケールを戻すための新しい Tween アニメーションを開始します。 これはループを形成するため、スプライトがずっと脈動し続けます。これを応用することで、上下動するプラットフォームや巡回パトロールする敵などを作成できます。

条件

Tween が存在するか

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

この条件は、指定した Tween が定義済みかどうかを調べ、存在すれば真を返します。

Tween は再生を終了したか

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

この条件は、指定した Tween が終了位置に到達しているかどうかを調べ、終了していれば真を返します。

Tween は再生中か

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

この条件は、指定した Tween が開始済みで現在再生中かどうかを調べます。

アクション

オブジェクト角度 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標角度(度):オブジェクトが目標とする終了時の角度です。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の角度から目標の角度に向かって角度を Tween させながらオブジェクトを回転します。

オブジェクト色 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標色:オブジェクトに適用する目標の色です。色成分をセミコロンで区切ったテキスト(文字列)形式の値になります。“255;255;255” はスプライトの元の色を指します(無着色)。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の色から目標の色に向かって色を補間して Tween させながらオブジェクトを着色します。

オブジェクト不透明度 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標不透明度:オブジェクトに適用する目標の不透明度です。0(透明)~255(完全に不透明)の数値になります。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の不透明度から目標の不透明度に向かってオブジェクトの不透明度を補間して Tween させます。

オブジェクト位置 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標 X 位置:オブジェクトが目標とする終了時の X 軸上の位置です。
  • 目標 Y 位置:オブジェクトが目標とする終了時の Y 軸上の位置です。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の位置から目標の位置に向かって位置を Tween させながらオブジェクトを移動します。

オブジェクト X 位置 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標 X 位置:オブジェクトが目標とする終了時の X 軸上の位置です。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の X 位置から目標の X 位置に向かって X 位置を Tween させながらオブジェクトを移動します。

オブジェクト Y 位置 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標 Y 位置:オブジェクトが目標とする終了時の Y 軸上の位置です。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の Y 位置から目標の Y 位置に向かって Y 位置を Tween させながらオブジェクトを移動します。

オブジェクトスケール Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標 X スケール:オブジェクトが目標とする終了時の X 軸上のスケールです。1 が元のスケール、2 が倍のスケール、0.5 が半分のスケールです。
  • 目標 Y スケール:オブジェクトが目標とする終了時の Y 軸上のスケールです。1 が元のスケール、2 が倍のスケール、0.5 が半分のスケールです。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在のスケールから目標のスケールに向かってスケールを Tween させながらオブジェクトを拡大縮小します。

オブジェクト X スケール Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標 X スケール:オブジェクトが目標とする終了時の X 軸上のスケールです。1 が元のスケール、2 が倍のスケール、0.5 が半分のスケールです。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の X スケールから目標の X スケールに向かって X スケールを Tween させながらオブジェクトを拡大縮小します。

オブジェクト Y スケール Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標 Y スケール:オブジェクトが目標とする終了時の Y 軸上のスケールです。1 が元のスケール、2 が倍のスケール、0.5 が半分のスケールです。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在の Y スケールから目標の Y スケールに向かって Y スケールを Tween させながらオブジェクトを拡大縮小します。

オブジェクト変数 Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • オブジェクト変数:Tween させる対象数値を格納した変数です。
  • 開始値: 開始時の数値です(どんな数値でも可)。
  • 終了値: 終了時の数値です(どんな数値でも可)。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在のオブジェクト変数の値から目標の値に向かって値を補間して Tween させながらオブジェクト変数を変更します。

テキストサイズ Tween を追加する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のテキストオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 目標フォントサイズ:目標とする終了時のフォントサイズです。
  • イージング:開始値と終了値の補間に使用する定義済みの数学関数です。
  • 所要時間:Tween アニメーションが開始から終了まで再生するのにかかるミリ秒(ms)単位の時間です。
  • Tween 終了時にこのオブジェクトを破棄する:Tween が終了したときにオブジェクトを自動的に破棄するかどうかを指定します。

このアクションは現在のサイズから目標のサイズに向かってサイズを Tween させながらテキストオブジェクトのフォントサイズを変更します。

警告:この Tween はテキストを毎フレーム再計算するため、多くのオブジェクトで連続的に使用すると FPS が処理に遅延が発生するおそれがあります。

Tween を一時停止する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

このアクションは指定した Tween を現在の状態で一時停止します。Tween は所定のアクション経由であとで再開できます。

Tween を削除する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

このアクションは指定した Tween をオブジェクトから削除します。Tween アニメーションを連鎖させたい場合は、次の Tween を開始する前に、このアクションで古い Tween を削除します。

警告:この指示は重要です。「Tween は再生を終了したか」条件が期待するように連鎖を実行しないように見えるときは、次の Tween を開始する前に古い Tween を削除しているか確認してください。

Tween を再開する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

このアクションは一時停止中の Tween を再開します。

Tween を停止する

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。
  • 最後へジャンプ:「はい」を選ぶと現在の値をすぐに目標値に設定します。「いいえ」の場合は停止した時点の値のままにします。

このアクションは指定した Tween を停止します。[最後へジャンプ]の選択肢で「はい」を選んだ場合は、プロパティに目標値が設定されます。「いいえ」を選んだ場合は、現在値を維持します。

Tween の進捗度

  • オブジェクト:アニメーションを適用する対象のオブジェクトです。
  • ビヘイビア:オブジェクトに適用されている Tween ビヘイビアです。
  • 識別子:オブジェクトの Tween アニメーションを識別するために使う固有のテキスト(文字列)です。

この式は Tween の現在の進捗度を 0(開始値)から1(終了値)までのあいだの数値で返します。たとえば Tween の所要時間が 1000ms であれば、500ms 経過で 0.5 が返ります。 複数オブジェクトの Tween を経過時間に応じて連鎖させたい場合などに使います。