イベント

GDevelopではイベントを使用すると、ゲームを実行している仕組みを作成できます。イベントは誰でも理解可能で、高度なプログラミング知識がなくても作成できます。

経験豊富なプログラマーであっても、イベントの作成や理解はすぐできます。アーティスト、デザイナー、レベルデザイナー、ゲームに携わっているすべての人がゲームのルールを理解して更新できるようになっています。

イベントのタイプ

GDevelopにはさまざまな種類のイベントがあります。

  • 標準イベント: このイベントはデフォルトのイベントであり、単一のフレームごとに起動されます。条件が満たされるとアクションを実行し、次のイベントに進みます。t.
  • For Each イベント:このイベントは、選択したオブジェクトのすべてのインスタンスに対して起動され、条件をチェックしてから、次のイベントに移動する前に個々にアクションを実行します。
  • 繰り返しイベント: このイベントは、次のイベントに進む前に、指定された回数だけ繰り返されます。
  • While イベント: 指定された条件が満たされている間、このイベントは継続的に繰り返され、このイベントの条件が満たされない場合にのみ次のイベントに移動します。
  • コメント:このイベントは、イベントシートにコメントや説明を追加するために使用されます-ゲーム中に何も変更されません。
  • リンク: このイベントにより、指定された外部イベントを呼び出すことができます。外部イベントは、指定されたシーンにリンクされていないイベントです。リンクイベントを使用して、1つ以上のシーンから呼び出して実行できます。
  • グループ: グループには1つ以上のイベントが含まれます。イベントをセクションに整理する簡単な方法です。グループのコンテンツを折りたたんで、作業中に興味のないイベントを非表示にすることができます。
  • JavaScriptイベント:このイベントにより、JavaScriptコードを他のイベントと一緒に使用できます。

イベントにはサブイベントを含めることができます(リンク、コメント、JavaScriptコードを除く)。サブイベントは、親イベントのアクションが実行された後にのみ実施されます。親イベントの条件が満たされない場合、サブイベントは実行されません。

最後に、経験豊富なユーザーは、関数を使用して独自のアクションと条件を作成できます。これは、イベントをさらにモジュール化してゲームを作りやすくする方法です。

イベントの追加

ゲームにイベントを追加するには、まずイベントエディターに切り替える必要があります。シーンタブの横にあるイベントタブを使用してこれを行うことができます。

その後、上部にイベントを追加するツールを見つけることができます。 標準イベントとサブイベントは最も頻繁に使用されるタイプのイベントであるため、上部に使用するクイックボタンがあります。 標準イベントを追加するには、イベント追加ボタンを使用します。 サブイベント を追加するには、まずエディターでイベントを選択し、次にサブイベントの追加ボタンをクリックします。 プラスアイコンをクリックすると、使用可能なすべてのオプションを見つけることができます。

条件とアクションを追加する

イベントは、条件とアクションで構成されます。指定された条件が満たされると、対応するアクションが実行されます。イベントがエディターに追加されたときは空です。(条件もアクションもありません)

各イベントには、いくつでも条件とアクションを追加できます。

条件とアクションを追加するには、[条件の追加]をクリックしてイベント内にアクションを追加する必要があります。それから、さまざまなカテゴリに分類された多数のオプションから選択できます。

さまざまな条件とアクションを使用する方法の詳細については、 Wikiのチュートリアルとガイドを参考にして下さい。

関数を使用して、自分で条件とアクションを作成することもできます。

イベントを移動する

コピーとは異なり、イベントを移動すると、その位置は新しい位置に複製されるのではなく変更されます。これは、移動するイベントを右クリックし、「切り取り」オプションを選択することで実行できます。これにより、イベントシートからイベントが削除されます。.

イベントを貼り付けるには、イベントを貼り付けるイベントの上で右クリックし、「貼り付け」オプションを選択します。

イベントを移動する別の方法は、イベントの左側にある青いバーを垂直方向にドラッグアンドドロップすることです。

この方法を使えば、標準イベントをサブイベントとして移動することもできます。サブイベントの目的の親イベントの下に、イベントをドラッグアンドドロップし、イベントを右側に移動します。

条件やアクションの移動

条件やアクションを移動して、元のイベントから削除し、希望するイベントに移動することができます。

条件やアクションを移動するには、その条件/アクションを右クリックして、[切り取り]オプションを選択します。貼り付けるには、目的のイベントの[条件の追加]または[アクションの追加]オプションを右クリックし、[貼り付け]オプションを選択します。

一部の機能は、条件としてもアクションとしても使える場合があります。たとえば、「ランダムオブジェクトの選択」または「すべてのオブジェクトの選択」は、条件としてだけでなくアクションとしても使用できます。

現在のイベントから目的のイベントにドラッグアンドドロップすることで、条件やアクションを移動することもできます。ドラッグアンドドロップ中、条件/アクションの新しい位置は、イベントエディターの黒いバーを使用して示されます。

イベントエディターでの検索/置換

イベントシートでイベントを検索するのは面倒な場合があります。これには、検索機能を使用できます。イベントシート内を検索するには、イベントを検索するボタン をクリックするか、「Ctrl」キーを押しながら「F」キーを押します。

キーワードを検索するには、ウィンドウ下部の検索バーにキーワードを入力し「検索」をクリックします。

バーの下部にキーワードに一致した数が表示されます。結果を切り替えるには、結果の数の横にある矢印キーを使用します。

検索で大文字と小文字を区別する場合は、[大文字と小文字を区別しない]オプションをオフにします。

また、検索結果をフィルター処理して、アクションまたは条件、あるいはその両方を検索することもできます。

テキストのインスタンスを別のテキストに置き換えるには、「検索するテキスト」フィールドに置換するテキストを入力し、「置換するテキスト」フィールドに新しいテキストを入力します。[置換]ボタンをクリックすると、検索フィールド内のテキストのすべての該当部分が置換されます。