作成した拡張機能の公開

GDevelopで検索して使用できる拡張機能 は、コミュニティによって作成および共有、公開されています。

複数のゲームで役立つ再利用可能なビヘイビア、または一連のアクション/条件/式を作成した場合は、それらをコミュニティと共有することを検討してください!そうするのはとても簡単です。

1) 拡張機能をエクスポートする

プロジェクトマネージャーから拡張機能を開きます。機能リストの上部に、「拡張オプションの編集」ボタンがあります。それをクリックして、拡張機能の構成を開きます。

1.1) 拡張情報を入力し完成させます

すべてのフィールド、拡張機能の名前と説明を含めて入力します

  • 名前は検索で表示されます(名前は人々があなたの拡張機能を検索するために有用です)
  • 短い説明は検索結果に表示されます。
  • 説明拡張機能をインストールするときに表示されます。拡張機能の使用方法に関する簡単な説明が含まれている必要があります。
  • バージョンは、X.Y.Zフォーマットのバージョン番号です。例:1.0.0。拡張機能の準備が整っていると確信している場合は1.0.0から、またはまだ変更される可能性がある場合は、0.0.1から始めます。
  • タグは、拡張機能を検索するのに役立つコンマ区切りの「タグ」のリストです。 拡張機能を検索するときに既存のタグを読んで、インスピレーションを得てください。既存のタグを可能な限り再利用します。
  • 作成者は、名前、メール、またはGitHubハンドル(所有している場合)です。

1.2) 拡張機能を.jsonファイルにエクスポートします

準備ができたら、下部にある「エクスポート拡張機能」をクリックしてから、「ファイルにエクスポート」をクリックします。ファイルを選択し、.json拡張子のついた名前を入力します。例:Flash.json

2) 拡張機能をコミュニティに登録する

GitHub プロフィール アカウントが必要です。

新しい拡張機能を登録するには、まず GitHubレポジトリで新規issue が必要です。(または、別のディレクトリで登録する方法もあります。 レポジトリをお読み下さい).

完了したすべての情報に、あなたのjsonファイルファイルを添付し、その後、チェックリストを確認してから提出します。こちらの例をご覧ください。

拡張機能はまずレビューされるため、公開する前に変更を加えることができます。高品質の拡張機能であれば、公開されます!