ゲームデバッガとプロファイラー

デバッガは、あなたがゲームの内容を検査できるようにするツールです。特に、グローバル変数、シーン変数、オブジェクトのインスタンスの変数を検査するのに有効です。これは強力なツールです。

ゲームはいつでも一時停止できます。デバッガを使用することは、何かが意図したとおりに機能しない理由を理解したり、ゲームで簡単なテストを実行したりするのに最適な方法です。

プロファイラーは、あなたのゲームの実行中にエンジンのさまざまな部分で費やされた時間を計測するツールです。ゲームの多くのリソースを消費する可能性のあるボトルネックやイベントを見つけるのに役立ちます。プロファイラーの使用について詳しくはこちらをご覧ください!

これはGDevelopの高度な機能です。使用する場合は、サブスクリプションを取得してGDevelopを支援して下さい! getting a subscription!

デバッガの起動

デバッガを起動するには、シーンエディターのツールバーで[デバッグ]アイコンをクリックします

メニューで、「デバッガとパフォーマンスプロファイラーでプレビュー」を選択します。これにより、「デバッガ」という新しいタブが開き、通常どおりゲームのプレビューが起動します。

プレビューを閉じた場合でも、デバッガタブを閉じたままにできることに注意してください。これにより、起動するプレビュー(通常の[プレビュー]ボタンを使用)はデバッガーに接続されます。

ゲームが起動された直後は、デバッガは空です:

ゲームのデータを取得するには、いつでも「更新」を クリックしてください。

ツールバーの「一時停止」ボタンを 使用することもできます。

ゲームのシーンの検査

現在実行中のシーンは、リストのシーンアイテムの下にリストされます。

シーン名をクリックすると、このシーンのインスペクターが右側に表示されます。このインスペクターには、シーンのレイヤーと、シーン上にオブジェクトの新しいインスタンスを作成するボタンが含まれています。

シーンに新しいインスタンスを作成します

新しいインスタンスを作成するには、インスタンスを作成するシーンの名前をクリックします。オブジェクトの名前を書き、作成をクリックします。

インスタンスは、Zオーダー0のベースレイヤー上の位置0; 0に作成されます。その後、インスタンスのリストでそれを見つけられ、位置、角度、レイヤーを変更できます…

インスタンスの検査と編集

リストでは、実行中のすべてのシーンのインスタンスを見つけることができます。インスタンスはオブジェクト名でグループ化されます。オブジェクト名をクリックすると、シーンに存在するこのオブジェクトのインスタンスのリストが表示されます。インスタンス番号(各インスタンスには一意の番号があります)をクリックして検査します。

インスペクターには、インスタンスの一般的なプロパティ、たとえば位置、回転、レイヤーなどが表示されます。これらのプロパティのそれぞれについて、値をクリックして編集できます

小さな検証ボタン(チェックアイコンが付いたボタン)をクリックして、変更を検証します。

インスタンス の変数を表示して変更することもできます(変数の詳細については、以下を参照してください)

変数の検査と編集

ゲーム全体の変数(グローバル変数)、シーンの変数(シーン変数)、またはオブジェクトの特定のインスタンス(インスタンス変数)を検査できます。

これを行うには、リストから検査するグローバル変数シーン変数、またはインスタンス番号をクリックします

変数は、変数名と値(数値またはテキスト)がリスト表示されます。「Life」変数を持つオブジェクトのインスタンスの例を次に示します。

他のフィールドと同様に、変数の値をクリックして変更できます。変数の値に従ってゲームがどのように動作するかを確認し、イベントが適切に機能していることをテストするのに良い方法です。

変数は構造体にすることもできます。構造体は、変数の中に他の変数を保持します。この場合、変数の値(数値またはテキスト)を表示する代わりに、子変数を含むサブリストが表示されます。

以下は、ゲームのオプションを保存するための子変数を含む変数「Options」の例です

他の子変数の値を変更することもできます。

作ったゲームのパフォーマンスをプロファイルします

プロファイラーは、ゲームの実行中にエンジンのさまざまな部分で費やされた時間を測定するデバッガーに含まれるツールです。イベントを含む各セクションの内訳が表示されます プロファイラーについてはこちら