ゲーム ダッシュボード

GDevelop でゲームを作るのは、ゲームを成功させる道のりの一工程にすぎません。ゲームをエクスポートして公開したあとは、どれくらいのプレイヤーがゲームをプレイして、それはどれくらいの時間で、そのうち何人がもう一度プレイしに戻ってきたかを把握することが重要になります。

GDevelop のゲーム ダッシュボードが、これらの問いに答えてくれるでしょう。ワンクリックでゲームを登録し、さまざまなメトリクス情報にアクセスできます。しかも面倒な追跡器やサードパーティーのアプリケーション、プレイヤーの個人情報漏えいのおそれは一切ありません

ゲーム頒布時の使用許諾条件によっては、プレイヤーに対しての事前説明と、データを送信しない手段を提供したくなるかもしれません。これはメトリクスを有効化したり無効化するアクションを使って実現できます。

ゲームを登録する

ゲームのメトリクス情報にアクセスするための最初の一歩は、ゲームをオンライン登録することです。GDevelop アカウントを作成済みであることを確認してください(無料です)。ゲームをエクスポートすると、そのゲームを GDevelop オンラインサービスに登録するか訊かれます。

ボタンをクリックして、ゲームを登録します。エクスポート時でなくても、ファイルメニュー(デスクトップアプリの場合)かプロジェクトマネージャー(Web アプリの場合)からゲーム ダッシュボードを開けば、そこでゲームを登録できます。 登録が済めば、現在のゲーム ダッシュボードにアクセスできるようになります。

ゲームのメトリクスを表示する

ゲーム ダッシュボードを開くと、タブの中に Analytics タブがあります。そのタブから、ゲームを成功させるカギを握るさまざまな数値を見ることができます。

次の項目があります。

  • セッション数(ゲームが起動された回数)
  • 指定した日のプレイヤー数と新規プレイヤー数(以前にゲームを起動したことがないプレイヤー、ただしアンインストールした場合を除く)
  • 初回プレイ後 7 日間のあいだに再プレイしたプレイヤー数(「継続率」とも呼ばれる)

GDevelop サブスクリプションを購入していない場合は、セッション数だけ利用できます。これだけでも、ゲームの成功を大まかには判断できます。GDevelop がアナリティクスを提供するためには、セッションメトリクスを収集するためのインフラの維持費用と帯域幅が必要です。そのためサブスクリプションの購入による GDevelop の支援をお願いしています。サブスクリプションはまた、ゲームエンジン開発の将来とコミュニティの強化に貢献しています。

これらのデータはゲーム起動時に匿名で収集されます。プライバシー保護の観点から、個人情報は収集も保存もされません。これはつまり、プレイヤー全体の傾向を把握するために有益な集計データにアクセスできる一方で、特定のプレイヤーについては何もわからないということを意味します。なぜなら、いかなる個人情報も保存しておらず、プレイイヤーを個別に追跡していないからです。

メトリクス情報の構成は今のところとてもシンプルですが、ゲームのセッションについてもっと実体が伝わるような改善を予定しています。

メトリクスの収集について

GDevelop は匿名の利用メトリクスだけを収集し、用途をゲームのパフォーマンス分析に制限するよう、慎重に調整しています。その一方で、あなた独自の目的のためにほかのメトリクスを収集することも可能です。いかなる場合でも、プライバシーポリシーを明確にすることが重要です(いずれにせよ、ほとんどのアプストアでそれを確認しているでしょうが)。ゲームのユーザーに対して、これらのデータの扱いとプライバシーを尊重していることを説明するのです。

メトリクスの収集を開始する前に説明を表示したい場合は、ゲーム開始時にメトリクスの収集を無効化するアクションを実行してください。プレイヤーがメトリクスの収集に同意したら、その後でメトリクスの収集を有効化するアクションを実行します
いかなるメトリクスの収集も希望しない場合は、ゲーム開始時にメトリクスの収集を無効化するアクションを実行してください。こうすると、データは何も送信されません。もちろんこれは、ゲームのセッション数を把握できなくなるということでもあります。