Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
ja:gdevelop5:objects:particles_emitter [2019/09/22 06:18]
mightycraft [Direction of emission]
ja:gdevelop5:objects:particles_emitter [2019/09/22 06:22]
mightycraft [Examples]
Line 42: Line 42:
 * 摩擦は、粒子の時間とともに変化する減速に影響します。 * 摩擦は、粒子の時間とともに変化する減速に影響します。
  
-## Lifetime+## 効果の長さ
  
-Each particle has a limited lifetime that is chosen randomly between two values. These two values can be changed. +各パーティクルには、2つの値の間でランダムに選択される制限された寿命があります。これらの2つの値は変更できます。 
-The number of particles contained in the emitter ("​tank"​) can be unlimited or fixed to a number. If the emitter is fixed to a number, the emitter will stop emitting after reaching the set number of particles. +エミッター(「タンク」)に含まれるパーティクルの数は、無制限にすることも、数に固定することもできます。エミッターが数値に固定されている場合、エミッターは設定された数のパーティクルに達した後に放出を停止します。 
-The flow is the number of particles created every second. You can enter -1 to fire all particles in a single shot.+フローは、毎秒作成されるパーティクルの数です。-1を入力すると、1回のショットですべてのパーティクルを発射できます。
  
-You can also change the maximum number of particles rendered by the object on the screen. Note that this number changes the memory taken by the emitter. ​//If this number is too big, it can cause the game to crash.//+画面上のオブジェクトによってレンダリングされるパーティクルの最大数を変更することもできます。この数値は、エミッタが使用するメモリを変更することに注意してください。//この数が大きすぎると、ゲームがクラッシュする可能性があります。//
  
  
-## Examples ​+## 例 
  
-<note tip>**See it in action!** 🎮\\ +<note tip>**やってみよう!** 🎮\\ 
-Open these examples online.</​note>​+これらのサンプルはオンラインで実行することができます</​note>​