カメラをプレイヤーに追随させる

これは プラットフォーム型ゲームの作成のチュートリアルの一部です。 ですが、他のゲームにも参考になります!

ここまでは、プレイヤーが画面の外にすばやく移動できるため、プレーヤーがどこにいるのかわからないため、大きなマップレベルを構築するのは困難です!

カメラをプレーヤーに追従させる別のイベントを追加しましょう。これを実現する方法は複数あります。最も簡単なのは、条件なしでイベントを追加し、「オブジェクトの中心にカメラを設定」アクションを呼び出すこです。

新しいイベントは次のようになります。

プレビューを起動して、カメラがプレーヤーの中央に配置されたことを確認できます。

これだけです

簡単でしょ?他にも便利なアクションがあります。たとえば、アクションを使用して、X軸またはY軸でのみカメラの座標を変更できます。上下に移動せず横スクロールでステージを移動するだけのスクロールタイプのゲームに役立ちます。

次のステップ:ブロックの間をジャンプ

ステージが1つしかないのは退屈なことです。別の画像を追加してみましょう。これはブロックではないため、下からジャンプできます

➡️ チュートリアルの続きはこちら!